運動と健康(’18)

講義概要

健康の維持・増進や生活習慣病予防の観点から、運動やスポーツへの関心が高まっている。本科目では、ヒトが運動やスポーツを行ったときの身体の応答や適応について運動生理学的視点から解説し、健康づくりのための身体活動・運動の意義に対する理解を深める。

授業の目標

運動に関わるヒトの機能や運動・スポーツに対する身体の応答や適応について、運動生理学的な基礎知識を習得するとともに、運動・スポーツを計画・実践する基礎を身につけることを目指す。

履修上の留意点

本科目は、2008年度以前のカリキュラムの方の「保健体育科目」に該当するものである。したがって、「保健体育」の単位を取得する必要がある場合には、この科目を履修することを奨める。

メディア
放送時間